• トップ /
  • 自由度の高い通信制高校の勉強

通信制高校の勉強方法と仕組み

自由度の高い通信制高校の勉強

通信制高校のカリキュラム

通信制高校は、全日制高校とは異なり、毎日学校に通う必要がありません。一般的に1週間に1日や2日など決められた日にだけ学校に通うことになります。その他の日に関しては自分の裁量でカリキュラムを組むことが出来る高校が多く、その生徒の要望に応じて個別にカリキュラムを組む通信制高校もあります。例えば、生徒によっては日中働かなければならない経済状況の生徒もいます。勉強もしたい、高校の卒業資格も欲しいけれども、日中は働かなければ家庭での生活がままならない生徒は既に会社の社員として働く方もいます。もちろん会社の理解があって学校に登校することが出来る方もいますが、日中は仕事に追われますので、学業のペースは落として勉強をしたいという生徒もいます。一方で学力は高いけれども、全日制の高校で人間関係などで学校に通えなくなってしまった生徒は志望大学への受験勉強を進めながら高校卒業資格を取得したいと考える生徒もいます。通信制高校の場合、普通科の全日制高校などとは違い、自由度が高いカリキュラムで授業を構成している学校が多いので、生徒の家庭の環境や進路希望に合わせて授業や勉強の進め方を決めていくことが出来ます。生徒の将来のために学校の先生たちがサポートしてくれます。

通信制高校の基本情報

↑PAGE TOP